新しくホームページを作られる
中小企業様へ

持続化補助金でホームページを制作しませんか?着手金なしの完全成果報酬型です。
最大100万円の補助金が交付(コロナ特別対応型のみ。一般型は最大50万円まで)
お問い合わせはこちら

小規模事業者持続化補助金で
ホームページを開設してみませんか!?

comman

カンマンを選ぶメリット

ホームページの開設・運用と費用
プラス
補助金申請を全力サポート
プラス
ブランディングで価値の向上

小規模事業者持続化補助金とは

小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、
経営計画を作成して取り組む販路開拓等を支援する補助金です。

「小規模事業者持続化補助金」の採択企業のうち
96%の事業者において売上が増加したといわれています。

当社のお客様も売上が増加しました。

小規模事業者持続化補助金には、「一般型」と「コロナ特別対応型」の2種類があります。
カンマンではどちらの補助金申請もサポートしております。ご相談の中で、お客様にあった補助金をご提案させていただきます。

補助対象となる方について

1小規模事業者である

従業員数が少ない

小規模事業者持続化補助金では、対象となる事業者の従業員数が20名以下であるなどの「小規模事業者」である必要があります。
小規模事業者かどうかの判定は、業種ごとの従業員数で決まります。
まずは、補助金対象事業者であるかをご確認ください。

業種 人数
  • 商業
  • サービス業(宿泊業・娯楽業除く)
5人以下
(常時使用する従業員の数)
  • サービス業(宿泊業・娯楽業)
  • 製造業
  • その他
20人以下
(常時使用する従業員の数)
法人として会社を設立している

補助金を申し込む時点で、法人として会社を設立している必要があります。これから会社を設立する予定の方は補助金の対象外となりますのでご注意ください。
また、補助金対象法人範囲が決まっていますので、対象であるかどうかをご確認ください。

補助対象者
  • 会社および会社に準ずる営利法人
    株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合
  • 個人事業主
    商工業者であること
  • 特定非営利活動法人
    特定非営利活動法人は、以下の要件を満たす場合に限り、補助対象者となり得ます

2商工会・商工会議所の支援を受ける

最寄りの商工会または商工会議所の相談員から、アドバイスや支援を受けて経営計画を作成する必要があります。
※商工会・商工会議所の会員、非会員を問わず、応募可能です。

コロナ特別対応型の小規模事業者持続化補助金については、
以下のいずれか1つに取り組むことが前提となります。

  1. ①サプライチェーンの毀損への対応

  2. ②非対面型ビジネスモデルへの転換

  3. ③テレワーク環境の整備

弊社では、②非対面型ビジネスモデルへの転換として、「オンライン商談」や「オンライン相談会」などをご提案いたしております。

補助対象となる方について

販路開拓等や業務効率化に伴う取り組みなどが対象となります。
例えば、チラシの作成やホームページの作成といった広報費や、展示会への出展などの展示会等出展費、新商品のためのシステム設計やデザイン等に係る開発費など、補助金の対象となります。
詳しくは、小規模事業者持続化補助金ホームページをご覧ください。

カンマンでご提供できる商品・サービスで補助金対象となるもの

  • ホームページ作成

  • チラシ作成

  • WEB広告

  • ブランディング

point1

補助率・補助額

補助率 補助対象経費の2/3以内

補助上限額 50万円

75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円が補助されます。

75万円未満の場合は、その2/3の金額が補助されます。

ただし、「 認定市区町村による特定創業支援等事業の支援」を受けた小規模事業者については 、
補助上限額が100万円となります。

150万円以上の補助対象となる事業費に対し、100万円が補助されます。

150万円未満の場合は、その2/3の金額が補助されます。

持続化補助金コロナ特別対応型について

補助率 補助対象経費の2/3または3/4

補助上限額 100万円

さらに、業種ごとのガイドラインに基づいた感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、定額補助・上限50万円を上乗せ。

補助金交付決定を受けても、定められた期日までに実績報告書等の提出がないと、原則として補助金は受け取れませんが、コロナ特別対応型については、特例として対象事業者(20%以上の売上減少事業者)は交付決定額の50%を前払いしてくれます。

point2

公募スケジュールなど

持続化補助金(一般型)公募スケジュール

申請書類一式の送付締切

採択結果公表

補助事業の実施期間

第1回受付締切

2020年
3月31日(火)

2020年
2020年6月頃予定

交付決定後から
2021年
1月31日(日)まで

第2回受付締切

2020年
6月5日(金)

2020年
2020年8月頃予定

交付決定後から
2021年
3月31日(水)まで

第3回受付締切

2020年
10月2日(金)

2020年
2020年12月頃予定

交付決定後から
2021年
7月31日(土)まで

第4回受付締切

2020年
2月5日(金)

2020年
2021年4月頃予定

交付決定後から
2021年
11月30日(火)まで

持続化補助金(コロナ対応型)公募スケジュール

申請書類一式の送付締切

採択結果公表

補助事業の実施期間

実績報告書提出期限

第1回受付締切

2020年
5月15日(金)

2020年
2020年5月29日(金)

交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)から2021年1月31日(日)まで

2021年2月10日(水)

第2回受付締切

2020年
6月5日(金)

2020年
2020年8月頃

交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)から2021年3月31日(水)まで

2021年4月10日(土)

第3回受付締切

2020年
8月7日(金)

調整中

交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)から2021年5月31日(月)まで

2021年6月10日(木)

第4回受付締切

2020年
10月2日(金)

調整中

交付決定日(※2020年2月18日まで遡及可能)から2021年7月31日(土)まで

2021年8月10日(火)

ホームページ制作会社選びのコツ

1

対面で打合せができるか

企業にとって大切なホームページを一度も会ったことのない会社に任せるのは危険です。

2

これまでの補助金の実績を教えてもらえるか!

3

補助金の申請までサポートしてくれるか

4

ホームページの活用・戦略を
一括に考えてくれる会社か

5

SEOやリスティング広告などの知識があるか

顧客を呼び込むホームページ制作なら自信があります!
  • ホームページ利用者にとって分かりやすい内容と導線の設計
  • お客様企業の強みをホームページに最大限に表現
  • 面倒な手続きや運用はカンマンがサポート!
  • Googleモバイルファーストインデックス「MFI」にも対応

ホームページ制作までの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

  • STEP2

    お伺い、又はお電話にてヒアリング

  • STEP3

    ご提案書、お見積書の提示

  • STEP4

    持続化補助金の申請

  • STEP5

    持続化補助金の審査

  • STEP6

    ご契約後に、ホームページ制作

STEP1~STEP5は、着手金なし、完全成果報酬です。

STEP5において、万一、採択されなかった場合にご依頼いただいたお客様の費用負担はございません。

補助金を活用して、
ホームページの開設を
お考えのあなた!

まずは

お気軽にご相談ください

お問い合わせフォーム

以下の内容でよろしければ送信ボタンを押してください。

 
貴社住所
-
都道府県
それ以降の住所
確認のため再入力してください。
確認用メールアドレス
- -